紙タバコが胎児に悪影響を及ぼすことはもはや常識となっております。

pixta_11592970_S

なぜなら、紙タバコには一酸化炭素、シアン化合物、ニコチンなどが大量に含まれているからです。
これらが胎児に摂取されてしまうと、体重低下や流産早産の確率増加、先天性異常などの症状が表れてしまいます。

アイコスは従来の紙タバコと比較して有害物質が9割削減されていると言われています。

アイコスが妊婦に与える害について

アイコスはタバコの葉を加熱することで、その水蒸気を吸う仕組みとなっています。
そのため、紙タバコのようにタバコの葉を燃やした際に発生するタールはアイコスでは
発生しないことになります。

しかし、ニコチンは含まれていますので、妊婦の使用は控えたほうが良いでしょう。

アイコスを吸うと周りの人々も受動喫煙してしまうのか

タバコなどが悪影響を及ぼす妊婦の近くでアイコスを吸うとダメなのでしょうか。

アイコスは煙が全く発生しないので、受動喫煙の心配はないという意見もありますが、
一部意見が分かれています。

なぜなら、アイコスの水蒸気には全く有害物質が含まれていないという
研究データはないからです。
そのため、今のところは妊婦の近くですうことはやめたほうが良さそうです。