最近、禁煙スペースが多くなり肩身が狭くなったスモーカーの悩みを解決するために

煙が出ない革新的な加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」が誕生しました。

iqos

こちらの記事では加熱式タバコを解説します。

 

 

・加熱式タバコとは

加熱式タバコとは、たばこの葉を電気で温め加熱することで、

蒸気を発生させる仕組みを持つタバコです。

iqos3

 

加熱式タバコ最大のメリットは、火を使わないことで煙が発生しないことです。

これまでのタバコのデメリットとして挙げられる「煙」、「臭い」などが発生しないので

相席の方に煙たがれることもありません。

まさに、肩身の狭い思いをしているスモーカーには朗報のタバコと言えます。

フィリップスモリス社の情報によると、通常の紙タバコと比較してアイコスは

約90%有害成分が削減されているとのことです。

また、煙から出る有害物質もアイコスの場合は水蒸気なので大幅に削減されています。

 

芸能人ではダウンタウンの浜田さんや

アメトーークで紹介されたフット後藤さんが愛用していることで知られいます。

hamada

iqosgotou

それでは、「IQOS(アイコス)」について詳しい説明をします。

 

・IQOS(アイコス)とは

下記の動画にアイコスの使い方が説明されています。


最初にアイコスの使い方、後半にアイコスのメンテナンス方法について説明されています。

 

アイコスは専用タバコをIQOSに差し込み、

タバコを加熱して吸う仕組みになっています。

 

専用タバコは「ヒートスティック」と言います。

タバコ販売店やコンビニなどで販売されています。

IQOSスティック
IQOSスティック

 

現在、ヒートスティックの銘柄はマルボロ(Marlboro)のみです。

風味は「メンソール」、「ミント」、「レギュラー」、「バランスドレギュラー」の4種となっております。

 

IQOSボタン
IQOSボタン

 

真ん中のボタンを押すとIQOS内部で加熱が始まります。

その際に生じる蒸気を吸うことで、紙タバコと同等の吸い心地を味わうことができます。

ヒートスティック1本で約10回吸うことができます。

 

・IQOS(アイコス)を実際に吸ってみた

 

これまではMarlboroを吸っていましたが、

やはり若干IQOSは風味が違うを感じます。しかし、電子タバコと異なりタバコ本来の風味を楽しみことができ、

しっかりと吸っているという感覚があります。

また、紙タバコのように吸った後に嫌な味、臭いが残ることがないです。

IQOSで吸った後のヒートスティックの吸い殻
IQOSで吸った後のヒートスティックの吸い殻

 

IQOSを吸ってみて最も良いと思えた点は、灰や煙が出ない点です。

 

吸い殻は燃えているわけではないので、ついうっかり放置して火事に・・・

という心配もありません。

寝たばこも可能ですし、周り人からは本当に吸っているの?と思われているぐらいで

全然嫌がられることがありません。

 

・IQOS(アイコス)のデメリット

 

アイコスは煙が発生しないので、まさに愛煙家にとって夢の商品と言えますが

下記のデメリットも存在します。

 

1、初期費用がかかる

IQOSキットは税込み9980円と少々高価な買い物となります。

それを購入してしまえば、専用タバコ(ヒートスティック)を購入するだけなので

通常のタバコと同じ料金でIQOSを楽しむことができます。

 

2、一本吸うごとに充電が必須

IQOSは1本吸うごとに約6分ほど充電が必要となります。電気でヒートスティックを加熱するタイプなので

構造上仕方ないことですが、チェーンスモーカーの方にとっては致命的です。

そのため、IQOSを2台常備する方もいます。

アメトーーク後藤さんも2台持ち

fbfd4e38

 

3、紙タバコと同じく健康を害する恐れ

IQOSに使用するヒートスティックは紙タバコと同じくニコチンが含まれていますので、

肺がんなど健康被害を引き起こす恐れがあります。しかし、フィリップスモリス社によると

従来の紙タバコよりも有害物質は90%削減されているとの結果が報告されております。

 

4、定期的にメンテナンスが必要

ある程度使用するとIQOSはメンテナンスが必要になります。

これはIQOSが何度もヒートスティックを電気加熱するため、わずかですが

燃えカス、汚れがIQOS本体についてしまうためです。

 

 

・IQOSは禁煙スペースでも喫煙可能?

 

アイコスは紙タバコと同じくタバコに分類されるので、

煙が出ないと言っても原則、喫煙スペースで吸うことになります。

 

iqosonly

中には上記のステッカーが貼れられている場所があり、IQOSに限り

喫煙可能なスペースも増えています。

フィリップス社の研究によるは、室内の空気には悪影響を与えないという結果も報告されています。

 

 

・アイコスの料金は

 

pm-iqos

 

・「IQOSキット」は税込9980円となっております。

キットセット内容:IQOSポケットチャージャー、IQOSホルダー、専用USBケーブル、専用ACアダプター、

専用クリーナー、説明書

 

カラーは現在ネイビー、ホワイトの2色ですが、他カラーも追加予定との情報があります。

iqoscolor

 

ヒートスティックの値段は460円(20本入り)です。

1カートン(10箱)が税込み9980円となっております。

20151117_43a4eb