最近流行りの電子タバコですが、実は中には海外の粗悪品も含まれており安いものでは1000円から販売されています。

私はドンキで1000円ほどの格安電子タバコを購入したことがありますが、
使用して1週間ほどでリキッド漏れが発生しました。

まず電子タバコの入門として使用するにはいいですが、長期的に使用するならしっかりしたメーカーを使用しなければなりません。

リキッドには有害な物質が含まれている製品もある

24437f8a53a8da8ce19a13bb33b741dd

脅して書くわけではありませんが、電子タバコのリキッドには生産国が海外製のものが多く、特に中国製の偽物や粗悪品が多く流通しています。

入念に検査を行っていない中国製品に発がん性物質が含まれていたとニュースになったことがあります。

個人輸入をしている方もいますが、私はオススメしません。

安全、安心な電子タバコはどこ?

電子タバコは食品と同様、体内に摂取されるものなので、品質には特別気をつけなければなりません。

これまで多くの電子タバコを紹介してきましたが、安全性なら以下のメーカーが最もオススメです。

Frienbr(フレンバーとは)

フレンバーは主に女性向けの電子タバコです。
もちろん、私を含めて男性の愛用者もたくさんいます。

取り扱いしているリキッドは全て国産です。
原産国証明書も付属しています。

また、商品の到着後1週間の製品保証がついているので、初期不良に悩まされる心配がありません。

主に、女性が好きな香りを扱っており、リラックス効果のあるもの、すっきりとしたメンソール系の香りがあるものを扱っています。



フレンバーはオシャレでかわいい電子タバコです。
ちょうど↓の写真のように、オシャレな感じで使えます。

vol4_c05a

電子タバコというよりも、フレーバーを堪能するアイテムといった感じでしょうか。

ヘビースモーカーの方には物足りないかもしれませんが、軽く吸いたい人には最高のアイテムです。

使い勝手は

frienbr_1

バッテリーは650mAhが販売されています。
一度の使用回数は600~800回なので、私の禁煙中の妻は1日20本吸いますが
3日に一度充電する頻度ですね。

これから電子タバコを吸う人には

これから、電子タバコを使用し始めるなら、フレンバースターターキットがお勧めです。
frienbr

1.専用ケース
2.アトマイザー
3.予備コイル
4.バッテリー
5.専用USBの充電ケーブル
6.フレーバー

スターターキットには、充電器やハードケースなどこれから電子タバコを始める方に必要なものがそろっています。

しかも、全種類のフレーバーから好きなものを体験することができるので、お得なセットになっています。

フレンバーの使い方

この動画でフレンバーの使い方が解説されています。

簡単に説明しますと

1.バッテリーを充電
2.リキッドを容器(アトマイザー)に入れる
3.本体を組み立てする
4.電源を入れる

リキッドの種類について

フレンバーは大変リキッドにこだわりがあり、国産なだけでなく、
品質の良いフレーバーリキッドを採用しています。



種類は大変豊富です。

1,マスカット
2.ストロングメンソール
3.スウィートストロベリー
4.ホワイトピーチ
5.アロマティークバニラ
6.グリーンティーミント

などなど・・・

strong

私はストロングメンソールが一番好きです。
ホッと一息つきたいときにスッキリします^^

中国製のリキッドと比べると値段は高いですが、安物では味わえない
爽快感と美味しさを味わうことができます。