今回は私が実際に試して、IQOSよりも5倍お得だなと思った加熱式タバコ
「FENIX MINI」をレビューしたいと思います。

この製品はWEECKE社が販売しており、国内ではまだ
あまり流通していないものです。

吸入はタバコは4分固定で
加熱も安定しており、
吸い込む際に
ガラス製のタンクの空間を通って口に届く構造で

マウスピースと燃焼室の間にある
ガラス製のタンクを通るときに、
十分に冷やされている蒸気を楽しむことができる。

吸うときの重さも軽く、チューチュー吸う感じはあまりないです。

しかし、スカスカではなく、吸いごたえがあり
ヴェポライザーの進化には驚きました。

保障付きの国内正規輸入品は
現在アマゾンで販売されています。


◆WEECKE FENIX mini

※リキッドではなく、フィリップモリスのiQOSや、gloのように、葉を加熱して蒸気を吸う加熱式の電子タバコです。
普段お使いのタバコや、シャグ、アイコス、紅茶などの葉を入れてお楽しみいただけます。

・コンベクション(空気対流式)採用の本格モデル

★空気対流式とは★
チャンバー内を直接加熱するのでは無く、熱した空気を葉の中に通すことによって吸引するタイプです。
葉の成分を均一に抽出でき、ムラがなく非常に濃厚な味わいを楽しめます。
また、チャンバー内が焦げつかないのでメンテナンスも簡単です。

​3ヶ月メーカー保証付き



仕様

・バッテリー容量1600mA
・短絡及び過充電を防止する保護回路付きで安心
・ワックスも使用可能
・コンベクション方式採用
・4分で自動電源オフ
・摂氏表示、華氏表示(℃/F)切り替え可能
※初期設定は華氏表示(F)になっています。
​電源ボタンとマイナスボタンを同時に長押しすることで摂氏(℃)へ切り替えできます。

■セット内容

・FENIX mini本体
・マウスピース
・ワックス&オイルキャップ
・充電用USBコード
・オイル・ワックス用カップ
・メッシュスクリーン
・クリーニングブラシ
・ピンセット
・パッキングツール

◆使い方

◆本体上部(マグネット)を開け、チャンバーの中に葉をいれます。
※この時に必ずチャンバー内が常温であることを確認してください。

◆電源ボタンを5回押しで電源オン 自動で設定温度まで上昇します。

◆+ボタン、-ボタンを押してお好みの温度に設定
華氏320-430度(摂氏160-220度)まで一度単位で調整可能
※初期設定は華氏表示(F)になっています。
​電源ボタンとマイナスボタンを同時に長押しすることで摂氏(℃)へ切り替えできます。

◆ボタンを5回連続押しで電源オフ

◆葉の交換作業は絶対にチャンバー内が常温になってから行ってください。やけどの原因になります。

※初めて使用する前にフル充電してください。
※購入してすぐは製品の特性上、発熱用コイルのにおいがする事がありますが、何度か空焚きして頂くとにおいがとれて快適にお使い頂けます。
※充電は必ず1A以下の充電アダプターを使用してください。
アイコスのACアダプターは2Aです。絶対に使わない様にお願いします。
パソコンのUSBは問題無く充電出来ます。
※リキッドの使用は故障する可能性もあり、保証対象外になる場合がございますのであらかじめご了承ください。
※使用時に本体からジーッという音が鳴りますが、仕様です。安心してご使用ください。
※オイル&ワックス用カップをご使用の際は傾けて使わないようにしてください。液体が漏れ機器が故障します。※連続使用は機器を痛めますので1セッション終了後は本体が冷めるのを待って使用してください。

以下はアマゾンのレビューです。

 

2017年11月23日
初めは5000円くらい。今10000円くらい。ちょっと先15000円?くらい?。

20年以上ずっと禁煙もせず紙タバコを吸い続けていましたがこれに替えて1週間経過。
紙タバコは1本も吸わないで過ごせています。
今まで吸っていたタバコの葉っぱ部分を1/4にカットしてリキッドを大粒一滴垂らし
200℃前後で調節しながら吸っています。
ニコチン濃度が高いのか?残り100秒くらいで
タバコを吸った満足感が得られますので私は電源を切っちゃいます。

アイコスも吸わせてもらったことがあるのですがアイコスよりものどにくる感覚が強い。へたすりゃ通常紙タバコよりも強い。ニコクラ感が強い。むせる場合は温度を下げる。

私は接客業をしているので今更ながらタバコの臭いがとても気になっていました。髪の毛の臭い。服の臭い。手の臭い。口の臭い。タバコのにおいがほぼほぼなくなります。すばらしい!

まとめ
メリット
タバコ1日20本が1日4本に激減
臭い・煙りがほぼない(アイコスレベル)
吸った感がある(ニコチンをしっかり摂取できる)
手入れが簡単(濡れ面棒で拭くだけ)
本体裏の吸気口を指で軽くふさぐとタバコと同じドロー感に調整できる。

デメリットとしては持ち歩くのが本体・カットしたタバコ入れ・リキッドとなること。

吸うための手順
①電源入れる
②本体をカパっと空ける
③カットしたタバコを入れる
④リキッドを垂らす
⑤リキッドが染みたの確認して本体を閉める(この作業をするまでに本体温度は適温になっていますので吸引可)

↑この作業を第3者がみたらとても怪しい・・・。麻薬?っぽい。

それでも☆5で文句ないと思います。

コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?

はい
いいえ

違反を報告

2017年11月11日
Amazonで購入
コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?

はい
いいえ

違反を報告

2017年11月10日
Amazonで購入
使用して1週間ですのでレビューします。
今までアイコスとVAPE併用してました。
今回ネットで加熱式たばこのゴールの記事みて速攻購入!!
現在シャグ+リキッドで運用中ですがまさにゴールです。
リキッドの味の中にしっかりと感じるたばこ感と喉にぐっとくるニコチンキック感もがっつりあります。
シャグ単体でも美味しく頂けます。
気になる運用コストですが1000円弱で買ったシャグいつ無くなるんじゃいって程のコストパフォーマンスです。
たばこ代1/5に嘘は無いようです。

続いて本体ですがかなりコンパクトで手のひらに収まるサイズで持ち運びに困る事はありません。
使用後も本体ほんのり温かくなる程度です。
心配していた電池持ちですが私の使用環境では満充電から平均4分×14回一日余裕です。
しかも1回の満足度がアイコス等とは比べ物になりません。

購入して1週間ですがアイコス吸ってません(笑)。お金は掛かるし味もシャグ使用のこっちの方が全然美味いです。
完全乗り換え中です。

今後はいろんなシャグ・リキッドで色々遊ぶ予定です。
久しぶりにワクワクする製品に出会えました。

保障付きの国内正規輸入品は
現在アマゾンで販売されています。